12/13のツイートまとめ

majikanakajima

というわけで、来年のエニアグラムサロン第一回は1月19日第三金曜日です。お間違えなく。『語る会』のときにいただいたお題、27バリエーション詳細、本質、『霊操』を参考にイエスの譬えを例に挙げながら、エニアグラムと霊性についてシェアしていきましょう。
12-13 11:26

顔立ちという外面に焦点を当てた今年の、リバウンドかな。生きるよすがとなるような知恵に近づきたいですね。メタファを語ろう。イエスの譬えは、英語では、parable ね。
12-13 11:26

その前に第10回:エニアグラム・コミュニケーション・ワーク第一部「これからのキャリアトレンド」ECL 代表:修行憲一第二部: 「幼少期を振り返り、自分のタイプを探る」ファシリテーター:中嶋真澄(ECL 副代表)12月23日(土曜日)11:00~17:00・場所:御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F
12-13 11:33

エニアグラム・コミュニケーション・ワークhttps://t.co/rf8PLXtZd6駿河台ホール・参加費:5000円※学生は1000円参加希望の方は・・info@jbholds.co.jp修行まで、「第10回エニアグラムコミュニケーションワーク希望」と題して氏名、連絡先をメールしてください。
12-13 11:33

固定電話にかかってくるセールスの電話。名簿が売られているんだって。そんな名簿を通してセールスかけてきて、「はい、お願いします」って言うと思うのか? こういう旧態依然のやり方で、ホイホイって客が付くと思うのかね。不動産・建築施工関係。
12-13 11:38

効率の悪いセールスだと思いますね。もっと頭つかえばいいのに。
12-13 11:43

あくまで、類型とキャラクターという視点から見て、やっぱり『精霊の守り人』は実写版よりアニメの方が面白い。同じNHKね。前にも書いたけど、実写は時代劇みたいなんですよ。顔のアップがすごく多い。時代劇なら俳優誰々の信長とか、誰々の家康とかあっていいと思うけど。ファンタジーだからね。
12-13 11:53

演じている役者の方の存在感の方に目が行っちゃう。でも、ファンタジーのキャラクターは、普遍的でなければならないと私は思うわけ。どんなにいい俳優さんが演じていても、あのキャラは誰々が演じていたのかって、後で気が付くようなのがいい。ファンタジーは類型の中に個性を見出すものだと思うから。
12-13 11:55

まあ、いろんな見方あるだろうけど。たとえば『ゲーム・オブ・スローンズ』でいうと、ジョン・スノーはジョン・スノー、デナーリスはデナーリス、ティリオンはティリオンなんだ。もちろん、生身の役者さんが演じているんだけど、そういうふうに感じさせない世界観っていうか。
12-13 11:57

ファンタジーを歴史ものや、私小説的人間ドラマみたいにしないでほしいなっていうのが、この前からしつこく書いている私の思い。世界観に浸りたいわけで、その世界観とその中で動くキャラクターに、人間の普遍的なものを見て取るわけでしょ。
12-13 11:58

あくまで、類型とキャラという視点からの見方です。
12-13 12:00

執事とスイーツ これ以上に幸せな組み合わせはないわ。 https://t.co/8x2FRfFijY
12-13 13:27

執事とスイーツ これ以上に幸せな組み合わせはないわ。 https://t.co/8x2FRfFijY https://t.co/95aEP7IjBT
12-13 13:27

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

majikanakajima

Author:majikanakajima
やっとみつけた本当のわたし。自分探しはもうおしまい。ずっとまえからここにいる。わたしの名はメランコリー。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR