FC2ブログ

11/21のツイートまとめ

majikanakajima

NHKクローズアップ現代ツイッターのCEOインタビュー、いい感じです。
11-21 22:23

ジャック・ドーシー氏。
11-21 22:24

マタイによる福音書25章にタラントンの譬え。主人が3人のしもべに、それぞれ5タラント、2タラント、1タラントを渡して旅に出た。主人が帰ってきたとき、5タラントあずかったしもべと2タラントあずかったしもべは、それを元手にもうけを増やして倍にしていた。
11-21 23:42

1タラントあずかったしもべは、なくならないようただ土に埋めて隠しておいた。主人は先の2人をほめ、彼らにたくさんのものを任せようといった。が、最後の土の中に隠しておいたしもべを、悪い怠け者だといい、銀行に預けて置いたらまだしも利息が付いたはずだという。
11-21 23:42

そして、その1タラントを取り上げて、他の者に与えた。と言う話。聖書の中には財テクしろって話が出てくるのかって、そういう話ではないみたい。当時の価値からすると1タラントは日本円に換算すると何千万円と言う金額らしいけど。「タラント」を「タレント」もって生まれたもの、と読み替える。
11-21 23:44

ここに出てくる「タラント」は私たち一人一人に天から与えられた、能力、資質、その他、人によって健康、体力、知能、ある種の才能など。人によって違うもの。多く与えられた者も、少なく与えられた者もいるにせよ、自分にゆだねられたもの、天分を用いることで、それをしないのは「怠け者」
11-21 23:48

そういう解釈をきくと、やっとのことタラントの譬えの意味が見えてくる。たしかに、自分に与えられているもの、別にたいしたもん、もらってないよと思っても、いやそんなことはないのかもしれない、その天分を十分に生かそうとしているかどうか。
11-21 23:50

与えられた天分を土の中に埋めて隠しておくのではなく、それを使って与えられた分に応じてそれを増やしていく、発揮していくことが求められているということなんでしょうね。それをしないのが「怠け者」というわけです。なすべきことをなそうとしない、それが「怠り」すなわち精神的怠惰。
11-21 23:52

「汝、なすべきがゆえになし能う」はイマニュエル・カントのコトバ。実践理性の要請。定言命法だっけ?
11-21 23:54

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: Re: なんとなく、そういう感じ好きですね。

> Sado Joさん、コメントありがとうございます。
>
> 従来の経営者タイプのイメージより、IT系のイメージのほうが私は好きですね。
>
> なんか、ニュートラルな感じがするからでしょうか。
>
> ところで、初代ゴジラは最初に見た映画です。記憶にはありませんが。

No title

ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブス時代から、IT産業に携わるCEOを見てきました。
彼らを一口で言うなら、とても経営者とは思えない「ポジティブな善人」なんですね。
なので従来の金融・不動産・建設を営む経営者とはまったく異質な経営理念を持ってます。
既成企業のCEOはまず最初に人を疑いますが、ITのCEOは純粋に人を受け入れる事から始める。
IT産業の良さは万人を排除しない所にありますが、最近はそれが両刃の刃になってる様ですね。
プロフィール

majikanakajima

Author:majikanakajima
やっとみつけた本当のわたし。自分探しはもうおしまい。ずっとまえからここにいる。わたしの名はメランコリー。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR