運命の女神

運命の女神は、前髪しかないという。

その前髪をつかんだなら、

人は幸運を手にすることができるという。

だとしても 私は

その前髪をつかむことができない。

もし、その前髪をつかんだなら、

後ろ髪のないのっぺりとした後頭部と

白いうなじが見えそうで、こわい。

つかめるぐらいの長さの前髪なら

女神の顔は隠れて見えないのだろう。

もしその前髪をつかんだなら、

ぐっと顔をあげた女神は、赤い口は開けて

にやっと笑いかけるかもしれない。

その笑いが、わたしには、こわい。

運命の女神は、前髪しかないという。

その前髪をつかんだなら、

人は幸運を手にすることができるという。

だとしても 私は

その前髪をつかむことができない。

女神の姿は、あまりにも不気味で

私はその正体を見たくない気がする。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title


sado jo さん、いつもありがとうございます。

ごぶさたしました。

「ワンス・アポン・ア・タイム」というドラマを見ています。

人生の物語も、あちこち、いろんな方向に、思わぬ展開になるのでしょうね。

No title

運命の女神の後頭部は、多分「白雪姫」や「シンデレラ」の10年後だと思います。
作者があえて名作の続編を書かないのは、後の人生が残酷すぎるからですよ。
白雪姫は魔女ではなく、彼女が邪魔になった王子に毒殺されたかも知れないし、
シンデレラは、若い女に目移りした王子に冷遇されたかも知れない。
人は未来を知らないから、希望を持って生きていけるんです(笑)
プロフィール

majikanakajima

Author:majikanakajima
やっとみつけた本当のわたし。自分探しはもうおしまい。ずっとまえからここにいる。わたしの名はメランコリー。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR